中通り

豊國酒造( 福島県・石川郡古殿町)の日本酒紹介!口コミ・評価は?

阿武隈山系に位置する自然豊かな小さな町、古殿町にて、江戸時代の天保年間に創業し200年以上にわたって酒造りを行っている酒造。

南部杜氏の伝統を継承し、若手蔵人が新たな挑戦をしている豊國酒造の商品と酒造の紹介です。

豊國酒造の吟醸酒の紹介

純米大吟醸 超(化粧付)

グラスに口を近づけた瞬間から香り、甘み、旨みに魅了され、その時を贅沢な時間にかえてくれるはずです。

定価 720ml:4,400円(税込)
容量 720ml
アルコール度数 16度
精米歩合 40%
日本酒度 -3.0
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 山田錦

純米大吟醸 超(化粧付)のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

大吟醸 東豊国(化粧付)

青りんごを思わせる爽やかな香りがグラスの中で華開き、上品な甘味が口の中いっぱいに広がります。

定価 720ml:3,058円(税込)
1.8L:6,490円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 15度
精米歩合 40%
日本酒度 +3.0~+5.0
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 山田錦100%

大吟醸 東豊国(化粧付)のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

豊國酒造の純米酒の紹介

純米酒 超

米本来の香り、甘味、旨味を堪能していただける芳醇旨口のお酒です。

定価
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 15度~16度
精米歩合 60%
日本酒度 +3.0
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 美山錦

純米酒 超のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米原酒 一歩己(いぶき)

口に広がる甘味・旨味が、わずかな渋味によって輪郭づけられることで飽きのこない美味さをもつお酒です。

定価 720ml:1,320円(税込)
1.8L:2,724円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 60%
日本酒度 +1.0
酸度 1.6
甘口・辛口 濃醇辛口
酒米・原料名 美山錦

純米原酒 一歩己(いぶき)のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

豊國酒造の本醸造酒の紹介

本醸造 然

スッキリとした飲み口のやや辛口のお酒です。燗をつけることで、お酒の甘味、旨味がグッと増してきます。

定価
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 15度~16度
精米歩合 60%
日本酒度 +1.0
酸度 1.3
甘口・辛口 淡麗辛口
酒米・原料名 美山錦・チヨニシキ

本醸造 然のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

本醸造 東豊国 辛口

辛口のスッキリした口当たりの中にも旨味をしっかり感じることのできるお酒です。

定価
容量 1.8L
アルコール度数 15度
精米歩合 60%
日本酒度 +8.0
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名

本醸造 東豊国 辛口のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

本醸造生貯蔵酒 生きな酒

あまりの旨さに、ついつい飲みすぎてしまうほどの”粋”な酒です。口当たりの良さを堪能してください。

定価
容量 300ml
アルコール度数 15度
精米歩合 60%
日本酒度
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 米(国産)、米麹(国産米)、醸造アルコール

本醸造生貯蔵酒 生きな酒のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

豊國酒造の普通酒の紹介

普通酒 東豊国

今なお地元で最も愛され続けている古殿町民の晩酌のお酒です。 旨味、甘味のあるやわらかい味です。

定価 1.8L:1,740円(税込)
容量 1.8L
アルコール度数 15度~16度
精米歩合 68%
日本酒度 +3.0
酸度 1.3
甘口・辛口 淡麗辛口
酒米・原料名 チヨニシキ

普通酒 東豊国のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

豊國酒造の季節限定酒の紹介

無濾過純米生酒 超 東豊国

季節限定:12月・1月

酒ぶねから流れ出る新酒の風味を逃すことなくそのまま瓶詰め。新酒独特の味と香りを冷やしてお楽しみください。

定価 1.8L:2,500円(税込)
容量 1.8L
アルコール度数 17度
精米歩合 60%
日本酒度 +5.0
酸度 1.5
甘口・辛口 淡麗辛口
酒米・原料名 福島県産「チヨニシキ」

無濾過純米生酒 超 東豊国のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米吟醸 超 東豊国

季節限定:10月

香りと甘味が口の中で見事に共演。伝統と革新が織りなす世界を堪能ください。

定価 1.8L:3,055円(税込)
容量 1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 55%
日本酒度 ±0
酸度 1.5
甘口・辛口 中口
酒米・原料名 夢の香

純米吟醸 超 東豊国のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米吟醸 一歩己(いぶき)

季節限定:9月・10月

一歩己特有のバランスある酒質を残しつつ、より洗練された香り・味わいをもつお酒です。

定価 1.8L:3,208円(税込)
容量 1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 55%
日本酒度 +2.0
酸度
甘口・辛口 中口
酒米・原料名 美山錦

純米吟醸 一歩己(いぶき)のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米うすにごり 一歩己(いぶき)

季節限定:2月・3月

ほのかに広がる甘味・苦味が口の中で調和した、春の息吹を感じさせるお酒です。

定価 720ml:1,415円(税込)
1.8L:2,934円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 60%
日本酒度 +1.0
酸度 1.5
甘口・辛口 中口
酒米・原料名 美山錦

純米うすにごり 一歩己(いぶき)のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米無濾過生原酒 一歩己(いぶき)

季節限定:12月・1月

フレッシュな香り・甘味を上品に堪能できる、その年の一歩目となるお酒です。

定価 720ml:1,320円(税込)
1.8L:2,725円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 60%
日本酒度 ±0
酸度 1.5
甘口・辛口 中口
酒米・原料名 美山錦

純米うすにごり 一歩己(いぶき)のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

豊國酒造の基本情報

阿武隈山系に位置する自然豊かな小さな町、古殿町にて、江戸時代の天保年間に創業し200年以上。

「伝統・格式の継承と、現代嗜好への融合」を掲げ、酒造りを行っています。

会社名 豊國酒造合資会社
所在地 〒963-8305
福島県石川郡古殿町竹貫114
代表者 矢内 賢征

酒造りへのこだわり

地酒へのこだわり

地元の農家さんが手塩にかけて育ててくれたお米を原料に、地元から湧き出る阿武隈山系の伏流水でお酒を仕込む。全国を見渡せば、もっと酒造りに向いた原料があるかもしれませんが、それは“酒造り”に適した原料であって、私どもが考える“地酒造り”では、地の水、米が最高の“地酒”を産み出すと考えています。

“自然の恩恵を活かす”“人の手で醸す”“暮らしに寄り添う”この3つのこだわりを持ち、酒造りに取り組んできたからこそ、これまで約200年、この地の“地酒”であれたのだと思います。

銘柄ごとのこだわり

創業以来受け継がれてきた伝統と格式を重視した『東豊国』

「伝統・格式+モダン」のコンセプトのもと2011年より9代目蔵元矢内賢征によって新たに創られた『一歩己』

豊國酒造の口コミ

  1. どの銘柄も美味しくてオススメ。
  2. 人気で完売しているお酒もある。

まとめ

「伝統・格式の継承と、現代嗜好への融合」を掲げて醸造している豊國酒造の紹介でした。

銘柄ごとにこだわりを持って造っているので飲み比べするのも楽しそうです。
是非飲んでみてください!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。