会津地域

男山酒造( 福島県・大沼郡会津美里町)の日本酒紹介!口コミ・評価は?

「純米酒 わ」 をはじめふと気づくといつもそばにあるような、酌み交わす人の心をなごませるようなお酒を醸している男山酒造の商品と酒造の紹介です。

男山酒造の吟醸酒の紹介

純米大吟醸 会津男山 わ 山田錦本生(化粧箱入り)

令和4年全国新酒鑑評会 金賞受賞酒

山田錦40%で仕込みました純米大吟醸酒。香りや旨味を感じて頂ける本生です。

定価 720ml:4,400円(税込)
1.8L:8,800円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 40%
日本酒度
酸度
甘口・辛口 やや辛口
酒米・原料名 山田錦、米(国産)、米麹(国産米)

純米大吟醸 会津男山 わ 山田錦本生(化粧箱入り)のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米大吟醸 会津男山 わ 山田錦火入れ(化粧箱入り)

令和4年全国新酒鑑評会 金賞酒

山田錦40%で仕込みました純米大吟醸酒の1回火入れになります。ゴージャスな香りと気品あふれる綺麗な甘さ、華麗なボディにキレの良い喉越しのある一本です。

定価 720ml:4,400円(税込)
1.8L:8,800円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 40%
日本酒度
酸度
甘口・辛口 やや辛口
酒米・原料名 山田錦、米(国産)、米麹(国産米)

純米大吟醸 会津男山 わ 山田錦火入れ(化粧箱入り)のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米大吟醸 会津男山 わ 福乃香 1回火入れ

令和2年度全国新酒鑑評会 入賞

梨系の瑞々しい口当たり、芳醇な甘みのしっかりとした仕上がり。後半のドライな辛さの活かされた流れできりっとした喉越しのある一本です。

定価 720ml:2,002円(税込)
1.8L:4,004円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 50%
日本酒度
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 会津産「福乃香」100%使用、米(国産)、米麹(国産米)

純米大吟醸 会津男山 わ 福乃香 1回火入れのおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米大吟醸 会津男山 わ 福乃香 うすにごり生

酒米「福乃香」で仕込みました50%磨きの純米大吟醸酒、瓶の底がうっすらと霞むオリがらみの生酒です。

喉越しのキレも良く、ビターな余韻が心地よいまとまり方です。

定価 720ml:2,002円(税込)
1.8L:4,004円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 50%
日本酒度
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 会津産「福乃香」、米(国産)、米麹(国産米)

純米大吟醸 わ 福乃香のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米吟醸 会津男山 わ 福乃香 中汲み生原酒

甘み柔らかく、酸若く襟の立った男前の口当たり。喉越しスッキリ、余韻に苦辛さが気持ち良く長くフェイドアウトしていく一本です。

定価 720ml:1,762円(税込)
1.8L:3,524円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 55%
日本酒度
酸度
甘口・辛口 中口
酒米・原料名 会津産「福乃香」、米(国産)、米麹(国産米)

純米吟醸 会津男山 わ 福乃香 中汲み生原酒のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米大吟醸 会津男山 わ 八反錦 1回火入れ

軽やかで瑞々しい口当たり、Gフルーツや白ぶどう系の爽やかな香り。喉越しもソフトで、余韻も綺麗に流れていく仕上がりです。

定価 720ml:2,442円(税込)
1.8L:4,884円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 50%
日本酒度
酸度
甘口・辛口 中口
酒米・原料名 八反錦、米(国産)、米麹(国産米)

純米大吟醸 会津男山 わ 八反錦 1回火入れのおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米大吟醸 会津男山 わ 八反錦 うすにごり生

完熟Gフルーツを丸かじりしたような、滴り落ちるフレッシュジュースを思わせる口当たり。喉越しも切れ良い一本です。

定価 720ml:2,442円(税込)
1.8L:4,884円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 50%
日本酒度
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 八反錦、米(国産)、米麹(国産米)

純米大吟醸 会津男山 わ 八反錦 うすにごり生のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米大吟醸 会津男山 わ 八反錦 直汲みにごり原酒

八反錦米で仕込みました50%磨きの純米大吟醸酒、オリがたっぷり入ったにごりの生酒です。「フレッシュさ」「おりがらみによる味わいの厚み」「上品さ」を兼ね備えた一本。

定価 720ml:2,442円(税込)
1.8L:4,884円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 50%
日本酒度
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 八反錦、米(国産)、米麹(国産米)

純米大吟醸 会津男山 わ 八反錦 直汲みにごり原酒のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

男山酒造の純米酒の紹介

純米酒 会津男山 わ 夢の香 一回火入れ

夢の香米で仕込んだ純米酒、澱がらみ生酒に続く1回火入れ酒です。

ふんわり柔らかい甘みに心地よい苦みが程よく効き、喉越しもスマートでスッキリです。

定価 720ml:1,562円(税込)
1.8L:3,124円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 60%
日本酒度
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 夢の香、米(国産)、米麹(国産米)

純米酒 会津男山 わ 夢の香 一回火入れのおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米酒 会津男山 わ 夢の香 うすにごり生

しぼりたてのお酒をそのまま瓶詰めした「うすにごり生」バージョン。

味わいはラベルイメージそのままの心地よい甘さと、チャーミングな酸味。

定価 720ml:1,562円(税込)
1.8L:3,124円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 60%
日本酒度
酸度
甘口・辛口
酒米・原料名 夢の香、米(国産)、米麹(国産米)

純米酒 会津男山 わ 夢の香 うすにごり生のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

純米酒 会津男山 わ 夢の香 生原酒中汲み

瑞々しい白ブドウや青りんご、白い花を思わせる香り、旨味はやわらかい甘さと合わさり非常に上品に醸されております。

後味が爽やかで、ほんのりとした酸味・苦みがも感じられ、シマりのある余韻を感じることができます。

定価 720ml:1,562円(税込)
1.8L:3,124円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 60%
日本酒度
酸度
甘口・辛口 やや甘口
酒米・原料名 夢の香、米(国産)、米麹(国産米)

純米酒 会津男山 わ 夢の香 生原酒中汲みのおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

会津男山 INOMATA65

梨やGフルーツ、サイダーを思わせる爽やかな口当たり、軽い発泡感もあり、喉越しもキレ良く、余韻も軽めの仕上がりです。

定価 720ml:1,342円(税込)
1.8L:2,684円(税込)
容量 720ml・1.8L
アルコール度数 16度
精米歩合 65%
日本酒度
酸度
甘口・辛口 やや甘口
酒米・原料名 麹米:会津産「夢の香」20%、掛米:会津産「天のつぶ」79%

会津男山 INOMATA65のおすすめな飲み方

氷温
0度位
冷やして
0 – 5度
常温
10 – 30度
ぬる燗
30 – 45度
上燗
45 – 50度
あつ燗
(50 – 55度)

商品詳細購入はこちら

男山酒造の基本情報

目指すのは、みんなが「わ」になれるお酒。

みんながひとつになれるお酒を、妥協を許さず、素材に、製法に、その味に、こだわりぬき、酒づくりに関わってくれたすべてに感謝しながら、みんなが「わ」になれるお酒を造っている酒造です。

会社名 合資会社 男山酒造店
所在地 〒965-0006
福島県大沼郡会津美里町旭杉原字村東乙94番地
代表者 小林 靖

男山酒造について

(画像引用:福島県オフィシャルサイト 福島の酒より)

江戸時代から133年続いてきた老舗酒蔵でしたが、後継者がおらず長らく生産を休止していましたが、約20年ぶりに酒造りを復活させました。代表社員に就任したのは、先代の甥にあたる小林靖さん。異業種から転身して、さらには千葉県から移住しての挑戦です。

新銘柄「わ」に込めた思い

「ど素人だからこそ、業界の常識にとらわれない造りがしたい」と、個性を出すことにも挑戦し造ったのが、酒蔵復活にあたり、新ブランドとして立ち上げた新銘柄の名前は、「わ」です。

「目指すのは、人とのつながりを大切にし、義を重んじる経営者になること。熱意に突き動かされるまま酒造りの世界に飛び込んだ自分のことを温かく受け入れてくれた会津の人への感謝を、お酒で表現していきたい」そして、みんながひとつになれるお酒を造っています。

男山酒造の口コミは?

  1. 蔵復活から2年で全国新酒鑑評会金賞受賞。
  2. 20年のブランクがありながらも醸造されたお酒は美味しい。

まとめ

以上、男山酒造の紹介でした。

一度は廃業してしまった蔵ですが2020年、20年ぶりに復活しました。酒造りにかかわってくれた全ての人に感謝し、人々のつながりを大切にしている酒造です。

是非飲んでみて下さい!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です